ヒアルロン酸,鼻,ヒアル,鼻筋,広がる

鼻筋が広がらないヒアルロン酸注射は、クリニック選びが重要!

しっかりアイメイクや陶器のようなお肌など、女性は顔の中でも気になるポイントがいくつもありますね。
しかし、そんな中でも特に美容に意識がある人ほど、鼻の形に敏感になる傾向が挙げられます。

巷でもよく聞くようになってきた「ヒアルロン酸注射」で鼻を高くする方法は、そんなコンプレックスを抱える女性にとっては救世主的な存在であることでしょう。しかし、その魅力的なお手ごろさの裏側には、鼻筋が広がってアバターみたいになってしまったという恐怖の声も…。

ヒアルロン注射に挑戦したわたしが、鼻筋が広がらない為に気を付けたポイントと、仕上がりの良かった美容外科をお教えします!



聖心美容外科クリニック
「バレにくい施術」にこだわっているところに魅かれた聖心美容外科。やはりヒアルロン酸注射を行う患者さんは、周りの人に気づかれてしまうのではないかをとくに不安に思っているんだそう。

聖心美容外科では、患者さんと医師の間のコミュニケーションを最重要と考え、何度でもカウンセリングが無料で受けられるんです。とことん納得してから施術できるのは、不安がなくなって気持ち的に楽になります。


聖心美容外科の使用するヒアルロン酸注射は、安心&長持ちで有名な高品質なもの。持続期間が約24ヵ月のジュビダームビスタRボリューマXCや、そのほかヒアルロン酸を、希望する予算や持続期間から選ぶことが出来ました。
{/if:ページURL}公式ページはこちら


湘南美容外科クリニック
症例数の多さが売りの湘南美容外科。テレビのCMなどでも目にすることが多いことから、知名度も抜群ですよね。

湘南美容外科では、通常価格とモニター価格の2つのオプションをじっくり見比べられます。施術費用はできるだけ抑えたいですから、高品質な施術をモニター価格でできるのは嬉しいですよね。モニターは写真や動画の撮影や体験談の提出があります。部分的にしろ顔出しになりますから、気になるときは通常価格でお願いしましょう。


長期間自然に鼻筋を細く、高くキープしたい方におすすめなのが、「ラインフィールウルトラ」というヒアルロン酸。これまで比較的短命だった体内でのヒアルロン酸滞在率をぐんと引き延ばし、一度の施術で約3年間維持することを可能にしているんです。
{/if:ページURL}公式ページはこちら


ヒアルロン酸,鼻,ヒアル,鼻筋,広がる

ヒアルロン酸注射で鼻筋が広がってしまう原因

久しぶりにテレビに出演していた女優さんの鼻が明らかに(悪い意味で)何か今までと違う…そんな風に感じたことはありませんか?その違和感こそ、ヒアルロン酸注射で鼻筋が太く広がってしまっているからかもしれません。

 

ヒアルロン酸注射に興味がある人は、鼻筋が広がってしまう事を恐れがちですが、そうなってしまう原因をしっかり把握してサロン選びを慎重にすれば大丈夫。

 

 

ヒアルロン酸注射で鼻筋が太く広がってしまうケースは、大きく分けて3つあります。

 

医者の腕が悪いケース

ヒアルロン酸注射直後に、すでに鼻筋の形がおかしくなっている場合には、医師の腕が悪いことが考えられます。
顔に直接施すヒアルロン酸注射。特に鼻は顔の中心にあることもあり、その変化が与える顔への印象はあなどれません。この数ミリ単位での微調整が出来るかどうかが、施術を行う医者の腕にかかっているのです。

 

施術費用が極端に安いケース

近頃ではお手頃価格で美容整形が普及してきましたが、やはり人体に少なからず変化を与える行為であることを忘れてはいけません。

 

美容外科により異なりますが、通常の場合、ヒアルロン酸注射で鼻を高くする場合の価格は、平均して5万から10万とされています。そんな中、破格の安さでヒアルロン酸注射の施術を売り出す美容外科が存在することも確か。ヒアルロン酸注射の価格の違いは、ずばり使用しているヒアルロン酸の成分の違い。実は一言で「ヒアルロン酸」と言っても、その中には様々な種類があり、その効期や密度によって値段が変わってくるのです。

 

施術費用が極端に安いヒアルロン酸注射の場合、効果が保たれるのはたったの3か月〜6か月ほど。(ちなみに、高品質&高価格なものは5年以上もつものも!)そうなってくると、効期が終わるぺースも早くなり、安いヒアルロン酸を鼻に注射することを繰り返してしまう原因となります。

 

さらに、安いヒアルロン酸の中にはその密度が低いものもあり、鼻に注射してもその成分が該当箇所にとどまらず、鼻周りに流れ出してしまい鼻筋が結果として太くなってしまいます。

 

ヒアルロン酸,鼻,ヒアル,鼻筋,広がる

 

複数回施術を繰り返しているケース

こちらに関しては、ヒアルロン酸注射を受ける側にも問題があるケース。つまり、施術を受ける側の人間の美容意識が非常に高くなりすぎてしまい、ひたすらヒアルロン酸注射を打ち続けてしまう事で、鼻筋が太くなってしまう結果に繋がっています。

 

このような場合、本人は本来の自分の鼻の原型すらなくなってしまっている事に気が付いていません。これは、本人の感覚が完璧に麻痺してしまっている状態です。

腕の良いクリニックでヒアルロン酸注射をするメリット

常に人前に触れる顔の中心にある鼻ですから、仕上がりに満足できないクリニックには行きたくありませんよね。
ヒアルロン酸注射で安全に鼻を高くする場合には、腕の良いクリニック選び、経験豊富なドクターに施術を受けることが大切です。

 

そんなクリニックとなると、それなりの費用は覚悟しなければなりません。
しかし、その一方で受けられる恩恵も計りしれません。

 

スッキリとした鼻筋でデカ目効果が!

 

経験と実績のある、いわゆる腕のいいクリニックでヒアルロン酸注射を行い鼻を高くすると、顔の印象がぐんとバランスの良いものに。目と目の間の鼻筋に立体感を出すことが出来き、目と目が離れがちな人や、目の印象がぼやけてしまう人にとっては、見違えるような出来栄えになります。

 

ヒアルロン酸注射はただ打てばいい、というものではありません。人によって顔のパーツが違うように、それぞれ必要なヒアルロン酸の量や施術箇所は違うものです。腕の良いクリニックでは、カウンセリングの際にしっかりと個人レベルで必要なヒアルロン酸を、必要な個所に注射する経験があるのです。

 

ヒアルロン酸,鼻,ヒアル,鼻筋,広がる

 

あからさまな整形顔にならない!

 

初めて鼻にヒアルロン酸注射を施す場合、一番気になるところは「他の人にばれるかどうか?」かという事でしょう。腕の良いクリニックで施術すると、「あからさま」な整形顔になることを回避できます。

 

経験と実績があるクリニックでは、例えば患者さん自身が外人のような鼻を希望したとしても、それが個人レベルで似合うかどうかを正直に伝えてくれます。患者さん一人一人の骨格や顔の作りを見た上で、自然な形で仕上がる方法を提案してくれるのです。つまり、患者さんの意見も聞いたうえで、バランスの取れた完成形を目指してくれるのです。

 

ダウンタイムが圧倒的に短い!

 

ヒアルロン酸注射は、もともと体にとってリスクが大変少ない施術だという事が有名です。しかしながら、使用するヒアルロン酸、施術環境、医師の腕などにより、トラブルが発生することもあり得えます。

 

施術前に行った麻酔が切れた後や、ヒアルロン酸注射を施した箇所が内出血したり、違和感を感じることもありますが、これも一般的な施術後の過程です。腕の良いクリニックならば、ヒアルロン酸注射後からメイクも可能なので、内出血などもすぐにメイクでカバーできるレベル。もちろん、通院の必要もありません。

 

 

そんな仕上がりになるクリニックが、聖心美容外科と湘南美容外科だったんです。

 

ヒアルロン酸,鼻,ヒアル,鼻筋,広がる

ヒアルロン酸で鼻を高くした時のリスクやデメリットは…!?

しっかりした美容外科を選べば、良いことずくめのヒアルロン酸注射ですが、それでも100%絶対に安心かといえば、残念ながらそのようなことはありません。可能性は極めて低いものの、ヒアルロン酸注射にもリスクやデメリットも存在します。
考えられるリスクやデメリットを把握しておきましょう。

 

ヒアルロン酸注射は永久的な効果はない

 

ヒアルロン酸はもともと人間の体に存在していて、極めて体に優しい成分でできています。アレルギー反応もほとんどなく、安心して使える一方で、そのヒアルロン酸は、時間をかけて体内に吸収されていってしまう性質もあります。

 

ヒアルロン酸注射で鼻を高くしても、その効果が期限付きである理由もこのためなのです。だからこそ、一度の施術でなるべくならば高品質のヒアルロン酸注射を行った方が、その効果が長続きするんです。

 

 

ヒアルロン酸注射後にしびれ・腫れ・痛みを感じることも

 

美容外科では、鼻に直接ヒアルロン酸注射を行うので、麻酔が切れた後に痛みや違和感を覚えることも出てきます。施術直後には、内出血や注射の痛みを感じますが、腕の良いドクターほどダウンタイムは短いもの。
とはいえ、施術後すっぴんで帰るのは難しいかと思います。ですが、メイクでカバーできる程度なので心配ありません。

 

また、人によってはしびれを覚えることがあるそうです。これは施術時、たまたま神経がある場所にヒアルロン酸注射を行ってしまった場合に現れるんだそう。このようなときには自然に回復を待つしかなく、大体時間としては1か月程(長い場合には3ヵ月)かかると言われています。

 

ヒアルロン酸,鼻,ヒアル,鼻筋,広がる

 

ヒアルロン酸注射後にしこりが出来ることも

ヒアルロン酸注射で鼻を高くした数か月後に、鼻にしこりを感じるケースがあるんだそう。ヒアルロン酸は、約3ヵ月ほどすると徐々に体内に吸収されていきますが、施術箇所によっては吸収のスピードが変わってくるために、お肌の中で取り残されたヒアルロン酸が「しこり」のように固まってしまうのです。また、質の悪いヒアルロン酸を注射することで、肌の凸凹やしこりの原因にもなりえます。

 

顔に打つヒアルロン酸の質・量・打ち方は、腕の良い美容外科でしっかりと見てもらうことで、このようなトラブルを回避できます。また、万が一このようなしこりが発生した場合を考えて、アフターケアも万全な美容外科選びをしておきましょう。
聖心美容外科は他院で失敗した施術を修正する治療も行ってくれるんですよ。

ヒアルロン酸注射で信頼のおけるクリニックの見つけ方

 

現在日本には数多くの美容外科が存在します。どこの美容外科も素敵なホームページがあり、一見どこに行っても同じだろうと思い込みがちです。しかし、そんな中でもしっかりと良い美容外科を選ぶ判断基準があることも確か。ここからは、良い美容外科を選び出すポイントをご紹介します。

 

金額と実績をチェック

 

今まで一度も聞いたこともない美容外科よりも、多少の事名前が知れ渡っている美容外科は、それなりの実績があると思っても良いでしょう。しかし、安さが売りで有名になっている美容外科は要注意。気になる美容外科がいくつか出てきた場合には、それぞれの施術費用を比較してみましょう。少々予算が必要でも安定している美容外科を選んだ方が、施術内容と効果に安定性があります。

 

 

聖心美容外科のヒアルロン酸注射 59400円〜
湘南美容外科のヒアルロン酸注射 19800円〜
 ※使用薬剤の種類や量により、変動します。

 

 

ヒアルロン酸,鼻,ヒアル,鼻筋,広がる

 

カウンセリング時の対応をチェック

 

美容外科では、施術前にしっかりとカウンセリングすることが可能です。この際に、クリニックの雰囲気や、スタッフの対応などもしっかり確認しましょう。自分が不安に思っていることに対して、正直に受け答えしてくれる医師かどうかも信頼できるポイントとなることは間違いありません。

 

少しでも「?」と思ってしまうような点があるのであれば、素直に施術は避けた方がベター。心がクリアにならないまま、その場の空気に流されて施術してしまう事が、後々大きな後悔につながってしまうのです。

 

アフターケアについてチェック

ヒアルロン酸注射で鼻を高くすることに失敗してしまった場合、ヒアルロンを酸除去する「ヒアルロニダーゼ」を使用することで形の修正が可能です。このように、実際の施術が終わった後のトラブルなどに関して、どのように対応してくれるのかを事前に確認しておきましょう。また、アフターケアも含めた上での施術料金かどうかも聞いておくと良いでしょう。

 

  • 聖心美容外科のアフターケア

 基本的のアフターケアは込みですが、施術や体調に合わせたプラスケアもお願いできます。さらに夜間緊急連絡先も教えてくれる徹底ぶり。安心できますよね。

 

  • 湘南美容外科のアフターケア

提示される料金は、アフターケアまで全て含んだもの。控えめな価格設定な点に好感が持てました。

信頼できるクリニックでしっかりとカウンセリングを!

ヒアルロン酸注射で誰でも気軽にメイク感覚で鼻を高くできる時代になりました。しかし、「格安ヒアルロン酸注射」など、目先だけの魅惑に惑わされず、しっかりと手術後に納得が出来ることが一番の優先事項になることをお忘れなく!顔の第一印象にもつながる鼻は、安心して任せられる美容外科の存在が必要不可欠なのです!

 

正しい判断と正しい知識をしっかり身に着けて、決して受け身にならない姿勢が大切ですね。
何でも話せる納得の美容外科が見つかりますように!

 

 

ヒアルロン酸,鼻,ヒアル,鼻筋,広がる

更新履歴